腰痛を根本改善したいなら飯塚市の整体院-WADA-

090-8350-3318

【完全予約制】9時〜21時(不定休)

腰痛改善ブログ

2022/05/26(木)

【飯塚市 腰痛】腰が痛いとき、温めた方がいいの?冷やした方がいいの?

ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 椎間板ヘルニア, 脊柱管狭窄症, 腰椎すべり症, 腰椎分離症, 腰痛

 

 

飯塚市

 

腰痛専門の整体院WADA

 

院長の和田です。

ほとんどの方が迷うと思いますが、

 

腰が痛いとき

温めた方がいいんですか?

冷やした方がいいんですか?

迷いますよね!

 

結論から言いますと、

 

 

◇冷やすのは、急性的な腰痛・慢性的な腰痛

◇温めるのは、慢性的な腰痛

◇ぎっくり腰など急性的な腰痛の場合は

腰の周囲や筋肉や健、細胞が炎症を起こしていますので、

冷やしてください!暖めると炎症が酷くなり、

細胞が壊死する場合があります!

〇アイスノンや氷嚢などタオルを引き

直接冷やすと凍傷になる恐れあり!

〇10分~20分間冷やし、60分休憩を3セットくらい

(状況によります)

〇2日~3日目安

1週間以上腰痛になると慢性的腰痛になってきます。

長い方で数年の腰痛

そういう方は温めても、冷やしても良いです。

慢性化すると血行が悪くなってきますので、

温めて血行を良くして腰痛が緩和してきます。

温めるのは10分目安に(セットも可能)

 

冷やすと一時的に血行は悪くなりますが、

周辺の炎症を和らげてくれます。

また冷やすのを終わると、

身体が自然に冷やした部分を暖めようとして、

血行が良くなり腰痛が緩和されます。

10分目安に(セット可能)

ただ冬の時期は冷やすと、寒くなるので注意!

私院長も、かなり疲れた時などは、

アイスノンで腰を10分くらい冷やします!

そうすると炎症や血行も良くなり、

疲労感も取れスッキリします!

 

わからない場合は整体院WADAへ

ご相談ください!

 

 

今すぐ坐骨神経痛を改善する