腰痛を根本改善したいなら飯塚市の整体院-WADA-

090-8350-3318

【完全予約制】9時〜21時(不定休)

腰痛改善ブログ

2022/04/15(金)

足のしびれ、座骨神経痛について!

坐骨神経痛

 

 

飯塚市

慢性腰痛専門

整体院-WADA-

院長の和田です!

今回は座骨神経痛についてですね!

特にデスクワークや

長時間運転の方が多いようです。

坐骨神経事態はお尻の部分にあります。

お尻にはたくさんの筋肉が密着していますよね

以前はこの周辺の筋肉が硬く(収縮)することで

坐骨神経が圧迫してお尻や足にしびれがでていると

いわれていました。確かにそれもあると思います。

しかし現在は神経の周りにはゼリー状のようなものがあり

神経事態圧迫されないというようなことも

わかっています。

坐骨神経はお尻の部分から

足、太ももの後ろを通り下の方に降りていきます。

そして膝の手前で2つの神経に分かれていきます。

総腓骨神経

1つは膝の外側を通り、

大腿前面下半分、脛の外側、

枝分かれして

足の甲から指先まで広がっています。

もう1つは脛骨神経です。

大腿背面からふくらはぎを通り

足の裏を指先まで広がっています。

(黄色いのが神経です)

なので足先までしびれがでます。

先に述べたように神経事態の周りには

ゼリー状のようなものがあり

筋肉が硬くなっただけではしびれないとも言われています。

ではなぜしびれるの!?

座骨神経痛の多くはデスクワークや

長時間運転の方が多く

大体の方は骨盤が前掲して反り腰になっている方が

多いです。

反り腰はお尻が出ています。

出っ尻とも言いますね。

出ている分、神経は引っ張れやすくなります。

また、太ももやふくらはぎの筋肉が硬くなると、

下から坐骨神経を引っ張りますので、

より坐骨神経はピーンと張っぱられた状態になりますよね、

ひもで例えるとゆるゆるひも

よりピ―ンと張られた状態になります。

そうするとしびれが出やすくなってきます。

また先に述べたお尻周辺の筋肉が収縮しての

要因が重なっての状態で座骨神経痛は起きると考えられます。

では、どうしたらいいの!?

予防としては、

長時間同じ姿勢をままでいないように!

デスクワークや長時間運転の方は、

最低でも1時間に1回は立ち上がり、

背伸びや軽いストレッチをしましょう!

適度な運動やストレッチ

ストレスも要因になりますので、

ストレスをためないように

リラックスできる工夫しましょう!

食事も暴飲暴食を避けましょう!

まずは慢性腰痛専門 

整体院-WADA-にご相談ください!

以前は院長自身も長年の腰痛持ちでしたから

あなたの腰痛で辛い思いは誰よりも

わかります!大丈夫ですよ!

【飯塚市 座骨神経痛】

飯塚市 慢性腰痛専門

整体院WADA

飯塚市綱分1599-6

AM9:00~PM9:00

駐車場有

 

 

 

 

 

今すぐ坐骨神経痛を改善する